不動産ご購入の流れについてのご紹介です(住宅ローンをご利用の場合)♪

たくさんの情報を集め、物件見学を重ねて、やっと出合えたマイホーム!
契約を結ぶ前に、まずは不動産売買の流れを確認してみましょう!

STEP1 お申込み(買付)/住宅ローン仮審査

申し込みは先着順が基本。「これ!」と決めたら早めに

欲しい物件が見つかったら、まずは
『買付証明書(購入申込書)』にご記入していただきます。

  購入の『買い付け(申し込み)』とは、正式にその物件を購入する意思を示す手続きです。
抽選方式をとる一部の新築物件を除いて、申込みは先着順が基本となるため、購入を決めたらすぐに動くことが大切です。
中古物件を購入する場合は、この申込みをもって、弊社の担当者が買主様に代わり売主様との価格や条件等の交渉を行ってまいります!

買い付け(申し込み)と同時に住宅ローンの仮審査(事前審査)を受けておきましょう!

住宅ローンをご利用の方は、買い付け(申し込み)と同じタイミングで住宅ローンの仮審査を受けていただきます。

融資を行う金融機関や審査書類の記入方法は、弊社スタッフがご説明させていただきます。
通常3~4営業日で借入が出来るかどうかと借入の出来る金額がわかります。

◎ご準備頂く書類など◎
身分証明書(コピー)
健康保険証(コピー)

直近の源泉徴収票(コピー)
ご印鑑

STEP2 重要事項説明

買い付け(申し込み)が受理され、住宅ローンの事前審査に通れば、いよいよ『売買契約』に向けて動くことになります。
契約前に必ず行う「重要事項説明」は住宅購入の山場!!
お客様に後悔しないマイホームを購入していただくため、しっかりと丁寧にご説明させていただきます!

重要事項説明で不安を全て取り除きましょう!

重要事項説明は、不動産売買契約の前に、宅地建物取引士によって行われます。
この重要事項説明では、購入予定物件に係る、権利・法律・設備・状態などをお客様にしっかりとご説明いたします。

不動産を初めてご購入いただくお客様には、初めて聞く法律用語等も多いかも知れません。
難しい言葉が並んで頭が真っ白になっているうちに説明終了・・・なんて事があってはいけません!
私達不動産の窓口株式会社では、お客様に、一つ一つ丁寧にご説明いたします。


疑問点や不明点がございましたら、その都度お気軽にお尋ねください♪

STEP3 売買契約

重要事項説明が終われば、いよいよ契約を結ぶことになります! 

基本的な内容をしっかり確認!

重要事項説明が終わればいよいよ売買契約です!
交付する売買契約書の内容は、重要事項説明と重複する部分もありますが、しっかりご説明をし、理解していただいた後に契約を行います! 

STEP4 住宅ローン本審査/金消(ローン)契約

重要事項説明・売買契約の後に、住宅ローンの本審査に入ります!

住宅ローン 本審査!

住宅ローンの本審査では借入を行う金融機関が最終審査を行います!
通常5~10営業日で結果が届きます。 
仮審査(事前審査)をクリアした殆どのお客様であれば難なく通過する本審査ですが、仮審査(事前審査)からこの本審査までの間に新たなローン(自動車ローン)などを組まれたりしていると、審査で引っかかる場合がございます。
ここは、要注意ポイントです!

金消(ローン)契約

金消(ローン)契約とは、住宅ローンを融資をする銀行とお客様の間で結ぶローンのことです。
金利や期間などを決め、契約となります!

STEP5 決済/お引き渡し

ここからがお客様との本当のお付き合いの始まりです!

いよいよ大詰め、決済(お引き渡し)です!
住宅ローンをご利用の場合、不動産の決済は銀行の営業中に行う必要があるため、平日の9:00~13:00の間に行うことが一般的です。
平日にお休みのないお仕事をされていらっしゃるお客様には、有給や半休を取っていただくことになります(ご親族が代理出席することでOKな場合もございます)。

決済当日は、買主様・弊社担当者・売主様・担当司法書士等が立会い、住宅ローンの融資を受けている銀行の応接室にて行うことが一般的です。

まずは、銀行から買主様に住宅ローンの借入額全額が振り込まれ、その中から、売主様に売買代金等をお支払いいただき、売主様より物件の登記と鍵の引き渡しを受け、全て終了となります。

不動産の窓口株式会社は、お客様との本当のお付き合いがここから始まると考えております。
お住まいの中で気になることや分からないことがありましたら、いつでもどんなことでもお尋ねください♪

お問い合わせ